ローソファが欲しい!購入前に知っておきたいメリットとデメリットとは?

2017年8月27日 / By :

ソファがあると快適で便利!

引っ越しや住宅の購入で新生活を始めるにあたり、ソファの購入を考えている方も多いと思います。リビングやプライベートルームにソファがあると、ゆっくりくつろげますし、形状によってはベッド代わりにすることも出来ますよね。ソファにはさまざまな種類がありますが、中でもおすすめなのがローソファで数多くのメリットがあります。

メリットいっぱいのローソファについて

ローソファの魅力としてまず挙げられるのが、座面の低いローソファは部屋を広く見せることが出来るという点です。部屋に置くチェストやテーブルなども出来るだけ低い物をチョイスしたり、内装や他のインテリアとのカラーを統一することで、さらに部屋を広く見せる効果が期待出来ます。また、家族の中に小さな子供やペットがいる場合は、ソファの上に乗って遊んだり寝たりすることがあるため、ソファからの落下が心配ですよね。でも、ローソファなら一般的なソファに比べて座面が低いので、安全性も高いと言えるでしょう。

ローソファのデメリットって?

多くのメリットがあるローソファですが、多少のデメリット面も存在します。ソファの中には座面を開けると収納スペースになっていたり、座面の下が引き出しになっているようなタイプがあり、そういったソファは収納力の高さが期待出来ますが、ローソファには収納力がほとんど期待出来ません。また、小さな子供やペットにとって安全性が高いローソファも、高齢者や身体の不自由な方にとっては座りにくい形状かもしれません。ローソファを購入する際はメリットとデメリットをしっかり把握した上で選ぶようにすると良いでしょう。

座面の低いローソファは、足を投げ出した姿勢で座るくつろぎやすいソファです。脚のついていないタイプのものは、和室やこたつにも合わせやすく、圧迫感がないので部屋が広く見えるメリットがあります。