意外と知らない!ブランド品を高く売るためのタイミングと店選び

2017年8月28日 / By :

売却す時のタイミングを見極める

ブランド品を売却は、タイミングによって売却の値段が変動することも少なくありません。新作のブランド品であれば、当然発売されてからの期間が短いほど高値での売却が期待できます。ブランド品は骨董品のように時間が経つほど値打ちが出る物ではないため、必要がなくなったら早めに売ることが大切です。

そのほかにも、自分の売却するブランド品と季節を合わせることも重要なポイントになります。洋服が冬場のシーズンであればコートやマフラーなどが高値で売れるのと同じように、ブランド品もその季節に合っていると査定額が高くなることもあるのです。そのため闇雲に売るのではなく、季節に合わせて売ることが高値での売却に繋がります。

売却するお店選びで妥協をしない

ブランド品は市販の品と違ってそれぞれに価値が異なるため、査定する人間によって金額に差が出ることも少なくありません。リサイクルショップのようにいろいろな商品を買取しているお店の場合、査定する人間が専門知識を持っておらずおおよその市場価格を参考にするといったケースもあるので注意が必要です。

そういった点からも、高値での売却を希望するのであれば、専門の知識を持っているブランド買取専門店がおすすめになります。

複数のお店で比較をする

売却にはブランド買取の専門店がおすすめですが、一つのお店で決めてはいけません。これはそれぞれのお店によって査定の基準が異なることが理由です。中には特定のブランド品の買取を強化しているというケースもあって、自分の売りたいブランドが高値での買取を希望している場合もあります。こういった理由からも、売却をする時は複数のお店の買取金額を比較することが大切です。

ブランド買取は不要なブランド品を買い取ってくれるサービスで、人気の商品なら高額になることもあります。不用品を処分しながら、収入も期待できます。