ペットは家族の一員!かけがえのない出会いを大切にしよう!

2017年9月27日 / By :

お店に行くのは、飼いたいペットの活動時間に

なにかペットを飼いたいと思ったとき、多くの人はペットショップなどのお店に出向くと思います。とは言え、ペットショップは大切な出会いの場。飼いたいペットの種類が決まっている際には、なるべく、その動物などが活発に活動している時間帯を選んで向かうことをおすすめします。

例を挙げると、猫は夜行性の動物なので、夕方などの夜に近い時間がベスト。犬であれば昼間が活動時間なので、昼間に近い時間に店を訪れるとよいでしょう。動物たちも生き物なので、当然、休息をとります。活動時間以外に様子を見に行ったとしても、横になって寝ている可能性のほうが高いです。やはりペットを選ぶなら、元気に動き回る姿を目にしながら考えたいですよね。ペットショップに向かうときには、時間帯にも気を配るようにしましょう。

実際に触れ合って相性を確かめることが大切

ペットショップの大半では、動物たちは小部屋などに入れられており、窓ガラス越しでしか姿を確認することができません。しかし、本気でペットを飼おうと思っている場合には、直接触れ合ってから選ぶことをおすすめします。

店員の人に「気になっている動物がいる」と伝えれば、対象の動物と触れ合える機会をつくってくれる店は多いです。この機会を活用して、その動物がどのような性格なのか、どんな動き方をするのかなどを、じっくり確認するとよいでしょう。実際に対面してみると、窓ガラス越しではわからなかった情報も多く得ることができます。店員さんからの話を聞いたりしながら、共に生活することができそうか、改めて考えてみるのも、ひとつの手段です。

ペットショップとは、主に犬・猫・鳥などペットとなる愛玩動物を取り扱う店舗です。生体販売のほか、生体に与えるエサや首輪、ペットシートなどのグッズの販売も行っています。