機械式時計はどんな時計?お手入れも必要です!

2017年7月27日 / By :

ゼンマイ仕掛けで動く機械式時計

時計は人間が生活する上で欠かせないものですが、ほとんどの時計は電池や電気で動いています。

身体に身に付ける腕時計も、電池で動くものが多いです。

一方、機械式時計は電気や電池、さらにモーターなどは一切使用しません。つまり「ゼンマイ」で動かしています。

電池や電気は全く使用せずに、ゼンマイ仕掛けで動く時計を、機械式時計と言います。

ゼンマイを巻くと歯車が回転し始め、独特の小さい音を立てながら、時計が動き出す仕組みになっています。

機械式時計は職人さんが1個1個手作りしているため、大量生産ができません。細かい部品を一つひとつ組み立てるので、1個作り上げまでそれなりの時間を要します。

電気によって動く時計が一般的になった現代だからこそ、機械式時計は貴重な物として注目される傾向にあります。

お洒落な機械式時計ですが、手入れも必要です!

機械式時計は職人さんの手によって作られるもので、お洒落な外観をした物も多いです。

このためファッションの1つとして身に付けている方も少なくありません。

しかしながら機械式時計はゼンマイ仕掛けで動くものであり、定期的なメンテナンスも必要になってきます。

まずゼンマイの持続時間についてですが、ゼンマイを巻くことで継続して動く時間は、40時間前後だと言われています。

2日に1回のペースだと時計が止まってしまうので、1日1回、最低でも1.5日に1回はゼンマイを巻く必要があります。

また機械式時計を長年使っていると、ゼンマイ等の金属疲労や、油切れ、摩耗などが出てきます。このため数年に1回のペースでメンテナンスすることも大切です。

ウブロとは、セレブが愛用している高級腕時計のブランド名を指します。芸能人でも着用している人は多く、知る人ぞ知るブランドといえるでしょう。